播州織とSDGs

  • HOME
  • 播州織とSDGs

自然との共生をテーマに、播州織は「8GOALS」に取り組んでいます

播州織のものづくりには、自然との共生が不可欠です。
産地ではずっと以前から、環境保全に尽力しながら播州織をつくり続けています。

8GOALS(7,8,9,11,12,14,15,17)
8GOALS

【播州織にできること】

  • 「企画」サスティナブルで高機能な生地を開発します
  • 「素材」地球にやさしい素材や天然機能糸を見つけます
  • 「染色」環境への配慮を欠かさず糸を染めます
  • 「織り」天然繊維の力が生きる布を織り上げます
  • 「加工」付加価値に富む天然素材の布に仕上げます

繊維廃棄物を再資源化する取組

使わなかった糸や耳糸(製織時に生まれる廃棄糸)、縫製時の裁断でできた残布、家庭の廃衣料、布団綿などを「バイオエタノール化」「廃棄物固形燃料(RFP)化」といった再資源化に取り組んでいます。

糸の測量 タグ 糸イメージ

余剰糸を織物に再利用する取組

残糸をつないで新たな糸をつくる「アレンジワインダー」の開発をはじめ、余った糸を廃棄せず再利用できるシステムを構築。新しい織物の創作に活用しています。

アレンジワインダー 糸と製品

企業が自然を守る取組

高温排水を再利用することで、エネルギーの効率化を促進しています。

加工工場の様子

資源化等の事業を通じ、地域産業の活性化、地域全体のリサイクルの推進、
誰もが人間らしく働けるまちの持続を目指しています。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

播州織は持続可能な開発目標(SDGs)を
支援しています

  • 播州織
  • 播州針